2020年06月04日

咲きほこる花々

先月の下旬は三月下旬並みのずいぶん寒い日もあったが、青森もようやく温かさを取り戻し、花々が
咲きほこる季節となった。庭先でいろいろな花が咲くが、この時期で一番目立つのが黄色いアヤメ、
植えたわけでもないのにひとりでに出てきて広がっている。P6040617.JPG

次は翁草、これは植えたものだが、いまやあらゆる所へ種を飛ばし、庭一面に広がっている。
P6040608.JPG

次はジャーマンアイリス。これは頂き物で年々増えている。
P6040626.JPG

次はエビネ。これも頂き物を地植えしたもの。15年ほど経っている。大きな株になった。
実は二種類混じっている。今や後ろの方が圧倒的に優勢となった。
P6040620.JPG

アヤメといえばこんなのもある。丈が短く五寸アヤメと称しているが、今年は成長がよくゆうに五寸を超えている。
P6040623.JPG

変わったところではルバーブ。もう花が終わり種ができている。
P6040614.JPG

次は名前に似合わず可憐な花。ギョウジャニンニクである。
P6040601.JPG

草花ではないが、ヤマボウシ、コデマリも満開だ。

P6040631.JPGP6040625.JPG


posted by kumamushi at 13:31| 青森 ☀| Comment(0) | 草花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください