2020年06月11日

カエルの誕生

今日の青森は久しぶりに雨となった。

昨日は6月最初の真夏日となり32.1度を記録したが、今日はぐっと涼しくなり20度ほどだ。

我家の近くでは今年珍しくカエルの繁殖の鳴き声が聞こえていたが、近くの水路に産卵して

オタマジャクシになっていた。ここ数日は毎日のようにオタマジャクシの成長を観察していた

のだが、昨日までのオタマジャクシが今日は一斉にカエルになっていたではないか。

昨日は確かほとんどのオタマジャクシが後ろ脚を出して泳いでいたのに、今日雨の中様子を見に

行くと昨日まで水路の中を泳いでいたオタマジャクシは見つからず、水路のふちを歩いている

小さなカエルが沢山いたのだ。体長は7ミリほどか。

これまではこんなに間近でオタマジャクシを観察したことがなかったのでわからなかったが、

わずか一晩で変身とは恐れ入った。

なお、このカエルは今年親のカエルを見ていないが「アカガエル」または「ヤマアカガエル」と思われる。


P6110603_01.JPGP6110608.JPG
posted by kumamushi at 16:42| 青森 🌁| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください